アスタキサンチンサプリを選ぶ時のポイント

抗酸化作用が高く、若返りのビタミンとも呼ばれアスタキサンチンは、鮭やイクラ、カニやエビといった赤い海産物に多く含まれています。身体の中で発生して血管や細胞を錆びさせる活性酸素を除去する働きが強く、動脈硬化予防やアレルギーによるかゆみを軽減したり、日焼けによるシミを防いだり、しわを防ぐアンチエイジングの効果もあると言われています。1日の摂取量の目安は6㎎で、鮭の場合には100gあたり3㎎のアスタキサンチンが含まれていると言われています。
「毎日カニやエビばかり食べられない」という時には、アスタキサンチンサプリを利用すると良いでしょう。たくさん販売されているアスタキサンチンサプリを選ぶ時のポイントは、アスタキサンチンと一緒にビタミンCが配合されているものを選ぶことです。アスタキサンチンの特徴である強い抗酸化作用は、ビタミンCと一緒に摂取することによって吸収率が上がり、さらに抗酸化力が上がると言われています。また、アスタキサンチンは油に溶ける性質があるため、脂分と一緒に摂取するのも吸収率が上がります。そのため、アスタキサンチンと一緒にクリルオイルなどの脂分が一緒に配合されているものを選ぶと良いでしょう。

おすすめのアスタキサンチンサプリ